渡辺トヨ子 | ゲシュタルト療法・東京

渡辺トヨ子

看護師として最高裁判所に勤務、定年退職。その傍らゲシュタルト療法、催眠療法、自立訓練法、認知行動療法、交流分析などを学ぶ。東京心理相談センターの心理カウンセラー。労働省認定産業カウンセラー資格取得後、2001年より企業の電話相談。

ゲシュタルトと療法は、1986年よりポーラ・バトム氏に学ぶ。

現在NPO 法人GNJ(ゲシュタルトネットワークジャパン)スタッフ。

JAGT(日本ゲシュタルト療法学会)理事

 

メッセージ

このゲシュタルトという不思議の国へいらっしゃいませんか?

 

初めて参加したクライアントが不思議な信じられない体験をしたので皆さんに是非知っていただきたいと言うのでご紹介いたします。

幼少時から怒った母の顔しか知らなかったクライアントはワークの途上で数十年ぶりに、突然笑顔の母に遭遇します。びっくりして信じがたい様子です。ワークが終わって自分の席に戻ったとき、「アッ笑顔の母がいます」と大声で言ったので大爆笑でした。新幹線の途上で、あるいは家に帰ったとき再び怒りの顔になるのではと不安げでした。しかし不安は的中しませんでした。家の玄関を入ってすぐに絵を書きました。そこには笑顔の母の顔がありました。この体験から日々の暮らしが楽になり、娘と真摯に向き合えるようになりました。

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ

    ワークショップや個人カウンセリングに関するお問い合わせは、
    下記フォームより受け付けております。
    お電話でのお問合せがある場合は、メールにてお知らせください。
  • リンク集