百武正嗣 | ゲシュタルト療法・東京

百武正嗣

百武日本ゲシュタルト療法学会理事長、NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)理事長、日本フェルデンクライス協会理事

ゲシュタルト療法・東京&札幌トレーニングコース責任者

ゲシュタルト療法をパールズの弟子であるポーラ・バトム博士(Paula Bottome Ph.D) に学ぶ。ポーラは1985年に来日し、ゲシュタルト療法を広めるためにGNPRを設立する。その事務局を引き受ける。2001年にポーラが亡くなった後を引き継ぎ、現在のNPO法人GNJをポーラの弟子である人たちと設立し普及に努める。2003年から全国のゲシュタルトセラピストの連絡協議会を開催し、日本ゲシュタルト療法学会の礎となる。

著書:「家族連鎖のセラピー」春秋社、「気づきのセラピー はじめてのゲシュタルト」春秋社、「エンプティチェア・テクニック入門」川島書店、「ライオンのひなたぼっこ」ビーイングサポートマナ

《メッセージ》

世田谷でゲシュタルトをやっています。平日なのでカウンセラーや講師をやっている人や男性陣が多いグループなのが面白いです。もちろん5時からはアルコールセラピーがあります。将来はゲシュタルトを教えたい、定期的にワークに参加したいひとは、ぜひ覗いてみて下さい。

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ

    ワークショップや個人カウンセリングに関するお問い合わせは、
    下記フォームより受け付けております。
    お電話でのお問合せがある場合は、メールにてお知らせください。
  • リンク集