2017年11月15・16日 ジャニスの "ドリーム ワーク" | ゲシュタルト療法・東京

2017年11月15・16日 ジャニスの “ドリーム ワーク”

開催にあたって

私たちは“夢”をとおして自分を癒す力を持っています。仲間と“夢”とシェアすることで、経験を広げ、より深い気づきを得て成長し、日常生活にも変化をもたらすでしょう。

ジャニス独自の夢への誘いで、新しい自分との出会いを体験しませんか?

※このワークショップは、トレーニングコースの一部ですが、どなたでも参加いただけるよう、オープン開催にいたしました。

講師

 ジャニス・ルーズベルト・ジェラルド博士

ジャニス・ルーズベルト・ジェラルド博士は、米国認定臨床心理士であり、カリフォルニア州ウェストロサンゼルスの個人開業指導を行っている。ゲシュタルト・セラピー・インスティチュート・ロサンゼルスの元所長(1995-96 & 1998-99)でもある。

1986年にカリフォルニア・プロフェッショナル心理学研究所―ロサンゼルス校より博士号を取得し1994年に認定ゲシュタルトセラピストとなる。AAGT(ゲシュタルト療法向上学会)設立当初のメンバーのひとりでもあり、7年間中央委員会のメンバーとしてかかわった。SWAAGT団体と協議会の創始者でもある。また、統合心理学の国際財団(トランスパーソナル心理学の理論と実際の促進および瞑想の指導と育成につとめる組織)副会長。 長年にわたり、 ワークショップやトレーニンググループを開催し、ゲシュタルト療法やトランスパーソナル心理学の国際学会における発表は多数にわたる。現在は、ゲシュタルトドリームワークの女性のためのトレーニングコースを13年間教え、自身の手法と経験に関して本を執筆している。

趣味はガーデニング、詩を書くこと、人の書いた詩や短編集の編集、学会の企画コーディネート、コンサートや劇を観に行くこと。

講師メッセージ

私たちには自らを癒す力があり、それは夢をとおして私たちの気づきにもたらされます。人と夢を分かち合うことによって経験を広げ、より深い気づきを得て成長し、また、日常生活にも変化をもたらすでしょう。

ゲシュタルトの夢のワークは、存在と対話をとおして、プロセスを経験します。空想のような夢のイメージをセラピストと共に、今・ここで現実に起きているかのように追体験していきます。そうすることによって、クライアントは自己の創造力をもって、その夢の意味の理解し、感覚的な気づきを得られるでしょう。

夢に登場する人や物を自分自身として扱うことで、クライアントはセラピストと一緒に体験し、関係性を築いていきます。

この体験的・実践的ワークショップでは、夢のワークのさまざまなアプローチを体験する機会が与えられるでしょう。そして、夢のより深い意味あいとコンタクトするために、自分との対話や夢のシンボルと出会うこともできるでしょう。自分自身を癒し、また愛する人や職場の同僚を癒すことを学びます。 さらに、自分の夢のイメージを癒しのエネルギーに変えるために、シンボルの視覚化プロセスと誘導イメージの手法を用います。

ジャニス

日程

2017年 11月15日(水)・16日(木)

時間

10:00 ~ 17:00

対象

どなたでも (アドバンスコース1回目のオープンセッションとして開催します)

会場

アクセス(リキハウス)

費用

2日間37,800円(税込)   GTTコース修了者 21,600円(税込)

1日間21,600円(税込)   GTTコース修了者 16,200円(税込)

ご入金をもって正式なお申込みとさせていただきます。
《キャンセルポリシー》・7日前まで全額返金 ・6~3日前半額返金 ・2日前~当日返金いたしかねます。

お申込み

ご希望の日時

お名前 (必須)

ご住所 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ご年齢 (必須)

ご職業 (必須)

性別 (必須)

精神科等の治療を受診中(必須)

ゲシュタルト体験(必須)

その他メッセージ

  • 初めての方へ
  • お問い合わせ

    ワークショップや各種研修に関するお問い合わせは電話またはフォームより受け付けております。
  • リンク集