top of page

20歳代 女性

【個人セラピー】

初めてのカウンセリングで不安がありましたが、セラピストの方が、最初から終始優しい雰囲気で、すんなりと感情が出せたように思います。あんなに始まってすぐ自分が泣くとは、正直、予想していませんでした。

突然の親友の自殺から年月は経っているのに、そこから時間が経っていないように感じ、そのことが私の人生に影を落とし、自分を何か責めていたことに気づきました。

セッションを受けて、自分の人生と親友の人生を分けることができ、初めて「さようなら」が言えました。

カウンセリングのあと帰り道、

「私は、彼女が死を選んだことを尊重しながら、生きることを選択します!」

と何度となくつぶやいていました。帰ってからも、忘れないように、この言葉を手帳に書きました。

以前ならば、思い出すだけで泣いていましたが、この言葉を唱えると、自然とちょっとだけ口角が上がるような気がします。しばらくは魔法の言葉にしておこうと思います。

だいぶ楽になりました。本当にありがとうございました。

関連記事

すべて表示

30代 女性 会社員

【個人セラピー】 10代からなぜかとても生きづらく、人間関係だけでなく、恋愛や仕事もすべて上手くいかない事ばかりでした。 ネットで「毒親」という言葉を知り、調べてみると、自分に当てはまる事ばかりで驚いたのを覚えています。 今までは全て自分が悪いと思って、自分を責めていましたが、『原因』があったことが分かったのです。 それから田房永子さんの漫画に出会い、ゲシュタルトセラピーの存在を知りました。 セラ

Comments


bottom of page