top of page

30代 女性 会社員

【個人セラピー】


10代からなぜかとても生きづらく、人間関係だけでなく、恋愛や仕事もすべて上手くいかない事ばかりでした。 ネットで「毒親」という言葉を知り、調べてみると、自分に当てはまる事ばかりで驚いたのを覚えています。 今までは全て自分が悪いと思って、自分を責めていましたが、『原因』があったことが分かったのです。


それから田房永子さんの漫画に出会い、ゲシュタルトセラピーの存在を知りました。 セラピーを知ってから、実際に通うまでは1年ほどかかりました。タイミングが合わなかった事もありますし、なによりもセラピーというものが初めてだったので、不安だったのだと思います。 でも、なぜ受けようと思ったかというと、愛するパートナーのために、そして自分の幸せのために、生きづらさを解消したいと思ったからです。


現在、個人カウンセリングを2回受けてみて、心のわだかまりがひとつずつ、解けていっているのを感じています。 また、怒りの感情の対処法を教えて頂き、こちらはすぐに効果が出ています。 自分の事情を大勢の前で話すのは・・という方は、個人カウンセリングが合っていると思います。 じっくり話を聞いてくれ、自分に合った対処法を教えてくれるからです。 風邪を引いたら病院に行くように、心の傷にはセラピーに行くという習慣が、もっと日本で広まるといいなと感じています。

関連記事

すべて表示

20歳代 女性

【個人セラピー】 初めてのカウンセリングで不安がありましたが、セラピストの方が、最初から終始優しい雰囲気で、すんなりと感情が出せたように思います。あんなに始まってすぐ自分が泣くとは、正直、予想していませんでした。 突然の親友の自殺から年月は経っているのに、そこから時間が経っていないように感じ、そのことが私の人生に影を落とし、自分を何か責めていたことに気づきました。 セッションを受けて、自分の人生と

Comments


bottom of page