ゲシュタルト療法・東京 河村 葉子

​コース及び特別企画のファシリテーター紹介

河村 葉子(かわむら ようこ)

河村 葉子(かわむら ようこ)

NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)スタッフ・ファシリテーター

センサリーアウェアネス・ジャパン(SAJ)共同代表

日本ゲシュタルト療法学会会員

2006年に企業を退職し、ハートフリースペース カウンセリングルームを開業。

ゲシュタルト療法をベースに個人のサポートをしながら、グループで場を囲むワークショップの開催、ゲシュタルト療法トレーニングコースの講師、依頼に応じてカウンセラー養成講座やメンタルヘルス研修等の講師をしているほか、2016年よりソマティックの源流のひとつであり、ゲシュタルト療法とも繋がりの深いセンサリーアウェアネスの日本での普及活動にも携わっている。

◆メッセージ

私にとってゲシュタルト療法は心理療法を超えて「生きる」ことを探求し続ける哲学です。生きることは常にプロセス。一瞬一瞬の自分自身に関心とやさしさを持ち、ゆっくりと触れ、味わい、自分自身のすべてに時間と空間をプレゼントしながら、悲喜こもごもの人生の歩き方、自分自身のプロセスを信頼することの豊かさを一緒に探求していきましょう。