ゲシュタルト療法・東京 渡辺 トヨ子

​コース及び特別企画のファシリテーター紹介

渡辺 トヨ子(わたなべ とよこ)

渡辺 トヨ子(わたなべ とよこ)

看護師:最高裁判所診療所定年退職、厚生労働省認定カウンセラー取得、東京心理相談センターカウンセラー、企業の電話相談を経る。

1992年 故ポーラ・バトム博士に師事ゲシュタルト療法第一回トレーニングコース終了。

2020年3月 SEP(トラウマ療法のプラクテショナ―)の認定取得。

2021年4月より10年来続けてきた「いきいきワークショップ」を改め「ゲシュタルト療法とトラウマ療法」のワークショップを実施している。

現在GNJのスタッフ。

◆メッセージ

トラウマの痛みを抱えた多くの人は誰にも話さず、恥や罪悪感、自己処罰、自己嫌悪、過度の自己反省などの症状を呈し自分を責め続けます。恥や罪悪感を持つ必要はありません。トラウマは恐怖から逃れるための防衛反応、つまり生理的現象です。あなたを恐怖から守るために働いた自律神経の反応です。トラウマの事柄は問いません。身体感覚のトラッキングから始まり神経内にブロックされたエネルギーをゆっくり開放していきます。